ブログ|静岡県富士宮市で歯科・歯医者をお探しの方はふかせ歯科医院まで

  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・電話
  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

唾液のお話です

2020年10月22日

あっという間に朝晩寒さを感じる季節になりました

この時期コロナはもちろん風邪やインフルエンザの感染が心配になりますね

実は唾液には風邪の細菌やインフルエンザの細菌の侵入を防ぐという効果があります

他にも食べかすを洗い流してきれいにする

歯のエナメル質を再石灰化させるなど

いろいろな働きをしています

そして虫歯菌や歯周病菌を退治する抗菌力を持っています

私達は一日で1.0日1.5リットルの唾液を出していますがこの量が増えると唾液の中の

抗菌物質の量も増えるそうです つまり唾液がいっぱい出ると質の良い唾液を出せる

ということです  唾液をたくさん出すための近道は食事のたびに意識して

しっかりと噛んで食べることです

噛むと違和感があったり痛みがあるとしっかり噛むことができません

食べることは最も重要な健康の基本です 皆様も食欲の秋美味しいもの

しっかり食べていい唾液をだしてくださいね☆

 

歯周病と認知症

2020年10月20日

アルツハイマー型認知症に歯周病が関係している可能性が高い

というニュース先週テレビでご覧になった方いらっしゃると思います。

アルツハイマー型認知症は世界中で研究がすすめられていますが

治療法はまだ確立されていません。

以前から認知症の患者さんには歯周病が多いとは聞いていましたが

最近認知症の患者さんの脳内から歯周病菌が検出され、治療法の確立に

つながるのではと期待されているそうです。

歯周病の患者さんの歯肉は出血しやすい事が多く、

血管の破れた所から歯周病菌や炎症のもとになる物質が全身を巡り

脳内に蓄積され記憶障害を引き起こす可能性があるとのこと。

このように聞くと怖いですね。

また噛むことは脳の活性化を促すため、しっかりした咬合が

できるように歯を失わないことも認知症の予防になります。

これから研究が進み新しいお薬も出てくるでしょう。

でもまずはお家でのブラッシング、歯科での定期的な検査や

清掃で一日でも早いうちから歯周病の予防を

していきましょう😊

 

 

 

歯周病

2020年10月16日

こんにちは。朝晩は寒くなってきました。

皆さん体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

歯周病は歯を支える骨がなくなり、最後には歯が抜けてしまう病気です。

日本人の80%が歯周病と言われており、

2001年版のギネス世界記録にも、全世界で最も蔓延している病気は歯周病であると記載されました。

 

・口の中がねばねばする

・歯垢や歯石が沢山ついている

・口臭がある

・歯と歯の間にものが挟まる

・歯が長くなったように思える

・歯茎が赤く腫れている

・歯茎を押すと血や膿が出る

・歯がグラグラする

・硬いものが噛めない

・歯を磨いたら血が出る

・歯がしみる

 

こんな症状があったらあなたも歯周病です!

歯周病は、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病など、全身に影響を及ぼす可能性もあります!

まずは歯周病の検査を受け

歯周病でない方はならないように、歯周病になってしまった方はこれ以上進行しないように、私達と一緒にケアしていきましょう😊

 

ご存知ですか?「ロイテリ菌」

2020年10月13日

皆様、こんにちは!

今日は少し難しい話かと思うような、、だけど工夫次第では簡単なお話をしたいと思います。

 

現在「超高齢化時代」と言われていますね。

寿命が延びるのはとても良い事ですがただ長生きするのと健康に長生きするのでは人生が全く違います。

寝たきりで長生き!?自力で歩いて生活できる!?同じ歳を重ねるでも違うでしょう。

 

当院では、予防のための口腔ケアを積極的に行っていますが口腔ケアだけではなく全身のサポートとしてロイテリ菌を取り扱っています。

ロイテリ菌といっても色々ありますが1日1粒ゆっくりと舐めて溶かす「プロデンティス」がお手軽にロイテリ菌を摂取できますのでオススメしております。サプリメントのようなものです。

 

この「プロデンティス」だけが唯一臨床実績がありブラッシングでは届かない歯周ポケットの中に定住して雑菌を制御してくれます。

 

さてロイテリ菌とは一体何でしょうか??

それは、母乳由来でできている腸内環境を整える善玉菌の事です。簡単にいうと、このロイテリ菌は健康長寿の強い味方であり生活習慣病予防にとても役立ちます。

 

効果として、歯周病の改善だけではなく、、、

・感染症の予防

・便秘、下痢の改善

・虫歯予防

・口臭の改善

・ピロリ菌の抑制

・骨を強くする

・免疫力アップ

などなど、、、。

 

この感染症予防、炎症予防は免疫力を高めることで認知症の予防にもつながると言われています。

認知症のリスクが低下すれば楽しみながら生き生きと過ごす時間が増えます。

良いことばかりですね(*^^*)

そして、お口と腸は繋がっていると言われるようにまずは口腔ケアを!!自分でセルフケアすることと歯科で定期的にプロケアを行うこと。

お口は食べ物や空気の入り口です。

そこから入ったものが健康を左右することでしょう。

と、いうことは全身に関わってくるということになりますね。

 

自分に合った歯ブラシ、歯磨き剤、プロデンティス・・・これで無敵に!!

ぜひ、この機会に口腔ケアにプラス、ロイテリ菌「プロデンティス」いかがでしょうか?

 

目指すは健康長寿!!

 

素敵な響きですね。いつまでも生き生きと楽しい人生を送れるように私も心がけていきたいと思います☆

美人の条件

2020年10月12日

歯冠補綴担当技工士の望月です
夏は小麦色の肌?そんな人たちもいるかもしれませんが、そんな一部の人たちを除けば、美白の時代ではないでしょうか?歯科の世界も、噛めればいいという時代ではありません。見た目にもこだわりを持って、白い歯が好まれる時代になっていると思います。治療だけではなく、予防です。
今では信じられないかもしれませんが、“金(かね)持ってんぞー!“というような金で作られた歯が、一番目立つ前歯に装着され、そういうものがもてはやされた時代がありました。誤解されると困りますので、申しあげておきますが、金(きん)が材料的に劣っているということではなく、口腔内での安定性、補綴物の適合性については、非常に優れています。ですから、奥歯の目立たない部分に関しては、患者様の希望があれば、今でも、使用されています。ただ、審美的にはどうかということです。
ずいぶん前のTVコマーシャルで“芸能人は歯が命”などという宣伝文句が流行ったこともありました。最近は、妙に白い綺麗な歯が目立つタレントさんも多くなったように思います。白い歯が、“美人の条件“ということの証明のようです。
患者様の中には、より白い歯を望まれる方もいらっしゃいますが、私どもは、患者様の症例に合わせて、最適なものをおすすめしています。1本だけが不自然に白いというのも、どうでしょうか?そんな時には、周りの歯に近い色で、自然に見えるものをおすすめします。もしも、前歯6本を治療して、補綴物を装着するのであれば、綺麗にそろいますから、白くしてもおかしくはないでしょう。
治療に限らず、自分の歯を白くしたいという相談も増えています。当院では、『ホワイトニング』には、特に力を入れていますから、専門のスタッフが、ご相談に応じています。これは、予防歯科でもあり、美人の条件を満たすものでもあります。
白い歯は、保険がきかないから、高いという固定観念がある方もいらっしゃるかもしれません。白い歯と言っても、保険でできるものと出来ないものがあります。お気軽に声をかけてください。そんなに安くできるんだ、聞いてみてよかった!ということになるかもしれません。CAD/CAMとか、フルジルコニアとか、色々・・・
歯が白くて綺麗になると、その綺麗な状態を維持しようと考えます。自信をもって大きな口を開けて笑うことができるようになります。これが、また、美人の条件を1段階ステップアップさせるのではないでしょうか?私は、そう、考えます。

歯茎の中の歯石、チェックしていますか?

2020年9月30日

こんにちは、富士宮市のふかせ歯科医院です。
朝晩冷えてきて、秋を感じてきました!
くれぐれも、風邪などにお気をつけください。

当院では、歯周病をチェックするために精密検査を行い、
同時に歯茎の中に歯石が溜まっていないかも確認しています。
目には見えないところですので、専用の器具で探査したり
レントゲンで確認しています。

一見、きれいに見えるお口の中ですが、何年~何十年とかけて歯茎の中の見えないところへと歯石は溜まっていきます。

なぜ、放っておくと良くないかといいますと・・・
その歯石の上に汚れがたまり、歯周病菌がどんどん繁殖していってしまうからです。
その歯周病菌は歯を支えている骨を溶かし、いずれ大切な歯がぬけてしまうかもしれません。

今の歯を守るためには、今から定期的なクリーニングや検査をオススメします。
皆様のお口の中の健康を保つお手伝いをさせていただきます。

お気軽にご相談ください♪

ナイトガード

2020年9月29日

こんにちは!

朝晩肌寒くなってきましたが、皆さん体調はいかがですか?

風邪を引きやすくなる時期なので 気をつけてくださいね!

 

さて、今回はナイトガードについて・・・ですが、ご存知ですか?

使われている方もいるかと思いますが、就寝時の歯ぎしりによるリスクを予防するために装着する マウスピースのことをいいます。

歯ぎしりは体重の2倍の力がかかっていると言われており、歯と顎関節に与える影響はすごく大きなものです。

歯ぎしりの原因は色々あるとされていますが、歯並びや噛み合わせの乱れ、飲酒、遺伝、睡眠障害、薬の服用、カフェイン、ストレスなど・・・また、眠りが浅い時におきやすいと言われています。

☆歯のすり減り

☆歯茎への負担

☆知覚過敏の進行

☆顎関節症のリスクを高める

☆頭痛、肩こりの原因にもなる

ナイトガードは歯ぎしりによる身体への負荷を軽減すると共に、筋肉の緊張を和らげてくれるのです♪

 

当院で作れますので、気になる方はスタッフまで相談してくださいね(*^^*)

子供の患者さん

2020年9月26日

こんにちは

最近涼しい日が続いていますね

体調はいかがですか?

 

ふかせ歯科では最近小さな患者さんが増えてきています

今週嬉しいことがありました

前回お母さんの抱っこでお口を見せてくれていた子が

自らユニットに登って大きくお口を開けてくれたことです

なんてお利口さん!

お母さんの治療をいつも近くで見ていたからでしょうか

乳歯は永久歯に比べエナメル質が薄く柔らかいため

虫歯になると進行が早く、

気付いた時には大きな穴が空いていた

なんてことがあります

定期的な検診での虫歯のチェック、フッ素塗布などは

お子さんのお口の健康を守るのに有益です

噛み合わせの確認やお家での仕上げ磨き

お子さん本人へのブラッシング指導なども

させていただいています

最初は怖がってしまうかもしれません

でも泣いてしまっても大丈夫!ゆっくり慣れていく子もいます

キッズルームには絵本やDVDなども用意しています

お子さんが不安なく来院できるように

お手伝いさせていただきたいと思います

 

舌について

2020年9月23日

皆さん、こんにちは!今日は舌についてお話をしていきます😊

皆さんは「舌」のお掃除を毎日していますか?

実は舌も歯と同じで正しくケアしないと舌の表面に「舌苔」というものが溜まってしまうのです(*_*)

舌苔とは舌表面に付着した上皮から剥れた垢のことをいい、歯でいうと歯垢と類似しており、細菌が多く潜んでいます。

舌苔を放置してしまうと、味覚異常や舌炎、口臭などの原因になると言われています。

舌苔を取り除くためには、舌ケア専用の「舌ブラシ」というものを使いましょう!

使い方は、舌後方から舌前方に向かって優しくなぞるように動かしてお掃除をしましょう🌿

力を入れすぎて舌をお掃除すると逆に舌を傷つけたしまうので優しくケアすることが大切です😊

秋ですね

2020年9月18日

まだまだコロナの終息には時間がかかりそうですがお出かけできない休日や

リモートワークでお家時間が増えた分お菓子の売上が増加しているそうです

私もそうですが口さみしいとついつい手が伸びてコロナ前に比べると家に常備するお菓子の量や

種類が増えていませんか?

虫歯や歯周病にとって一番悪いのはダラダラ食いです

時間を決めて食べたら歯磨きをすること

砂糖控えめにできればキシリトール配合のものを選んでくださいね

そしてフッ素入りの歯磨き粉が必須です

磨いたあとは泡を吐き出してゆすがない ゆすぐならほんの少しの水で

そのほうがフッ素が長く口腔内に留まり虫歯や歯周病の予防になります

コロナが終息したあとに虫歯がやってきたら大変です

食べたら磨くを忘れずに♪

ご自分に合った歯磨き粉や歯ブラシを知りたい方予防に興味がある方は

是非ふかせ歯科医院にいらしてください

お待ちしています

1 2 3 4 5