ブログ|静岡県富士宮市で歯科・歯医者をお探しの方はふかせ歯科医院まで

  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・電話
  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

ホームホワイトニング

2020年8月4日

こんにちは。

梅雨明けして夏本番ですね!!皆さん熱中症には気をつけてくださいね。

 

当医院では、8月にホームホワイトニングのキャンペーンをやっております!!

ホワイトニング専用のトレーを作製していただければ、ご自宅でホワイトニングができます!!

一回の時間は30分~40分なので、家事の合間やテレビを見ながらできちゃいますよ♪

トレーを作っておけば、今後はジェルを購入するだけで好きな時にホワイトニングができます♪

トレーは補綴物が入ってしまうと合わなくなってしまう可能性があるので、定期的な検診も忘れずに😊

 

私も自宅でやってみようかと思っています!

興味がある方はこの機会に是非♡

 

 

自己紹介

2020年8月3日

こんにちは、歯科技工士の深瀬巌と申します。
先代の院長(兄)が深瀬歯科医院を開業した時から勤務し、この数十年多くの
患者様の口の中を見て参りました。
医療は日進月歩、新しい機械、材料、薬、など、、、、特に、補綴物制作にあたっての
デジタル化は目を見張るほど進歩しております。
現在自身では、主に義歯(入れ歯)の補綴物を製作しております。
これまでの財産である多くの経験を活かし、皆様が、美味しく食事をして下さる様に
お手伝いをして参りたいと思います。

訪問診療

2020年7月31日

こんにちは。アシスタントの前里です。

今年は雨の時期が長く感じます(そう思うのは私だけ?)

そろそろ梅雨明けでしょうか!?

 

こないだ久しぶりに訪問診療へ行きました。

院長のお供です(笑)

昔から通院していた患者さんで骨折をきっかけに車椅子生活になってしまったとの事。

ご家族皆さんで通院していたのでなんだか親戚のお家に行ったような気分でした。

すると第一声に私の顔を見るなり「あなたが来てくれたのね~♡」と奥さまに喜ばれ、次もあなたが来てほしいとご指名が(笑)

長く働いていて良かったと思える出来事。これからの活力になります(*^^*)

 

当の本人は足は不自由なものの変わりない元気なお顔を拝見でき安心しました。

入院生活で入れ歯がゆるくなってしまったようなのでしばらく往診し、入れ歯で美味しく食事ができるようにサポートしていきます。

人間VSコンピューター

2020年7月25日

はじめまして。ふかせ歯科医院技工室、補綴(被せもの)担当の望月です。

歯科技工士の立場から、このブログに参加していこうと思います。よろしくお願いいたします。

突然ですが、人間VSコンピューター、どちらの方が勝つと思われますか?何を言っているのかとういと、ここ数年、以前では考えられなかったような完成度の高い夢のような技術が、歯科技工の世界に導入されています。歯冠補綴物(被せもの)は、これまで、人の手によってのみ、作られてきました。何故なら、同じものが存在しない完全オーダーメイドだからです。それが、コンピューターによって作れるようになりました。CAD/CAM(キャドカム)と言われる補綴物(被せもの)です。当医院では、この最新技術を導入して、患者様に喜んでいただけるように、説明をして、白い歯をおすすめしています。

最初の問いかけに戻ります。人間が作るものと、コンピューターが作るもの、どちらの方が優れているのでしょうか?以前は、コンピューターといえども、完璧ではないと言われてきましたが、技術の発達には目を見張るものがあります。結論から申し上げますと、どちらも優れています。というか、しばらくは共存していくものと思われます。実際には、コンピューターで作ったものを、そのままセットするのではなく、技工士の手が加えられて、より自然に近い色付けをして完成させています。どちらが上とか下とかではなく、協力して、より良いものを提供できる環境になっています。患者様が大きな口を開けて、笑ってもらえる、それがこの仕事をしている人間の喜びです。

 

7月全体ミーティング

2020年7月16日

こんばんは!院長の深瀬修一です。

ふかせ歯科医院では毎月1回診療時間を1時間早く終わらせて、ミーティングを行なっています。

今回で2回目になります。

患者さんにはご迷惑をおかけしてしまいますが、患者さんがよりふかせ歯科医院を快適に過ごせるように、各スタッフから改善案を発表してもらっています。

僕一人の視点では到底思いつかないようなことを提案してくれるため僕自身も非常に助かっています。

明日から患者さんが今日よりも快適に過ごせるよう改善していきます。

 

2020年7月9日

皆さん、こんにちは!!

富士宮市のふかせ歯科医院です。

今日は午後から休診ですが、歯科衛生士の勉強会を行っております。

最近は、セミナールームでリモートセミナーで勉強しております。

 

 

また、前回ご紹介したカウンセリングルームでの

患者さん1人1人にあったカウンセリングを行っているところです。

診療外の時間を使い、患者さんが丁寧にわかりやすくを目指して説明しています。

 

治療計画の説明

2020年7月7日

おはようございます。

 

当院では、治療計画の説明など 診療時間外で先生直々に、マンツーマンでカウンセリングを行っています。

完全予約制で、もちろん無料です!

患者様からも大好評頂いております♪

こちらから必要な方にご提案いたしますが、何か気になることや 詳しく知りたいことが

ありましたら、遠慮なくご相談ください。

 

 

歯の予防とは

2020年7月3日

皆さんこんばんは!院長の深瀬修一です。

梅雨真っ盛りですね。ジメジメとして体調を崩しやすい季節ですがご自愛ください。

今回は僕がここ最近思うことを投稿します。

 

虫歯予防、歯周病予防というワードはここ最近よく耳にされるかと思います。

当院でも予防には力を入れており、僕自身も衛生士さんと連携して患者様の歯磨きの状態を必ず確認しています。

また新患の患者様には口の中がどのような状態であれ必ず歯磨き指導を行なっています。

それは口の中は非常に複雑であり、必ず磨きづらいポイントがあるからです。

また一人として口の中が全く同じ状態の人はいません。一人一人違います。

なのでその患者様にあった歯ブラシ、歯磨き粉、磨き方を衛生士さんに指導していただいています。

 

ここまで見ると予防には歯磨きが重要なんだ、歯磨きを頑張ればいいんだと思われがちですがそうではありません。しかし僕自身も恥ずかしながら少し前までは患者様に説明するとき歯磨きができていればいいよと説明していました。

最近ではこう思うようになりました。

歯の予防を確立させるためにはまずは歯磨きは必須、それ以外に食生活(習慣的に食べている飲んでいるもの)、唾液の質、生活習慣、家族構成、フッ素の使用、被せ物詰め物の状態などなどたくさんの条件が合わさって初めて予防と呼べるのではないでしょうか。

そのなかで被せ物、詰め物に関しては僕ら歯科医師の責任が大きいと思います。

よく被せ物と歯の境目に歯垢が残っていたりそこから虫歯になっていることをよく目にします。

これって患者様が悪いのでしょうか?

あくまでも僕自身の考えですが虫歯になりやすいような被せ物、詰め物をした歯科医師の責任であると思います。

当院にかかった患者様がこれ以上歯を削ることがないように歯を失うことがないように全力で技術を磨き、学んで、患者様がより良い生活を送れるようにサポートしていきます!

キシリトール

2020年7月2日

みなさんキシリトールをご存知ですか?

キシリトールを取るとお口の中の悪い菌が減りいい菌の数が増えて唾液の質が良くなります!

お口の中の環境が良くなってむし歯になりにくくなるんですよ♪

ガムタイプとタブレットタイプがあるので小さなお子様も取り入れられます♪

食べすぎるとお腹が緩くなるので気をつけてくださいね😊

歯磨きについて

2020年6月30日

こんにちは!

皆さんは普段の歯磨きの時間に”フロス”や”歯間ブラシ”を使っていますか?

実は歯ブラシだけではお口の中の汚れは6割ほどしか落ちないと言われています。

なので、歯ブラシだけでなくフロスや歯間ブラシを併用してお口の中のお掃除をすることで、口腔内の環境がより良くなります♪

ちなみに、歯間ブラシは歯と歯茎の間のお掃除、フロスは歯と歯の間のお掃除が目的であるため、それぞれの使用目的に合わせて適切にお口の中のお掃除をしましょう♪

また、フロスは指で巻く方法もありますが、フロスが初心者の方や指で巻く方法が苦手な方は”糸ようじ”を使って歯と歯の間のお掃除をしていただくと良いと思います😊

1 2 3 4 5