ブログ|静岡県富士宮市で歯科・歯医者をお探しの方はふかせ歯科医院まで

  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・電話
  • 静岡県富士宮市・ふかせ歯科医院・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯肉増殖症

2020年12月4日

皆さん歯肉増殖症という言葉を聞いたことがありますか?

歯肉増殖症とは主に高血圧のお薬を服薬している方にかかる副作用で、歯茎がぷくぷく増えてしまう症状です😢

歯肉炎とは違い歯垢が溜まりやすいので腫れてもいますが、歯面にも歯茎が被ってしまうので

すごくブラッシングが難しく、さらに歯垢がたまりどんどん歯茎が腫れて歯ブラシを当てるとすごく出血してしまいます💦

前歯に症状が出やすいことが多く、話す時に気になるとご相談いただく事があります😊

お薬を変えていただくと、症状が改善しますがお薬を変えなくても正しいブラッシングやSRPでも症状が改善することがあります☆

今のお薬が体に合っているからなるべく変えたくない

でも歯茎がぷくぷくして気になる

そのような悩みをおもちのかた是非ご相談ください😊

皆様のお口に合ったブラッシングのご指導

必要な方のSRPの施術をし、少しでも良くなるためのお手伝いができるよう頑張らせていただきたいと思います♪

 

 

間食の摂り方について

2020年12月1日

こんにちは❄

最近、再びコロナウイルスが流行り出し始め、自粛の日々が続く中、お家にいる時間が増えてなんだかお口の中が寂しいな、、と感じる事があり、ついつい美味しいお菓子に手を出してしまいがちだと思います。

しかし、ついつい間食をしてしまう習慣がむし歯を作ってしまう要因になっているのです(*_*)

実はお口の中にも’’pH’’(ペーハー)というものがあり、食べ物を食べていない状態、つまり普段のお口の中は’’中性’’の状態にあり中性の状態ではお口の中のむし歯菌は特に活発に活動することはありません。しかし、食べ物を食べることでお口の中は’’酸性’’の状態に傾いてしまい、この酸性状態がお口の中で続いてしまうとむし歯菌が活発に活動しやすくなってしまうのです。

そのため間食を摂る機会が増える、つまり’’ダラダラ食べ’’がむし歯に繋がってしまうのです💦

むし歯にならないためにも、間食は時間を決めて摂ることが大切です。また間食を摂ったあとは歯を磨く、磨く時間がない場合はお水で口をゆすぐという習慣もむし歯予防に繋がります☺

後悔しないために

2020年11月27日

こんにちは ふかせ歯科のプログへようこそ

今年も残すところ1ヶ月とあと少し 歳を重ねるごとに1年があっという間に感じます

今年やろうと思っていたこと思いがけないコロナ禍の中でやらずに後悔していることは

ありませんか?

ある雑誌で55歳から74歳の男女1000人に今までの人生で後悔していることは?という

アンケートをとったところ 健康 のジャンルで1位になったこと

それは 歯の定期検診を受ければ良かった だそうです

歯はあって噛めて当たり前 虫歯も歯周病も多少気になるけれど伸ばし伸ばしにした結果

大切な歯を失いしっかり噛んで食べるという当たり前があたりまえでなくなった時に

後悔しても遅いのです

1本でも自分の歯を失わないためにはセルフケアとプロのケアーが必須です

ご自分の歯のためにできることはたくさんあります

生活環境 ストレス 病気などでお口の状況は変化します

定期的にメンテナンスをして人生の後半で後悔しないためにも

ぜひふかせ歯科にそのお手伝いをさせていただいて一緒に大事な歯を守りましょう

歯茎の色気になりませんか?

2020年11月25日

 

 

こんにちは😊今日は歯肉の見た目についてのお話です。

笑った時に歯が白いこと、そして歯肉がピンク色だと口元の印象が明るく若々しく見えますよね😊

白い歯に関しては歯のクリーニングやホワイトニングが思い浮かぶと思いますが、歯肉の黒ずみを治すにはどのような処置があるかですか?

当院ではレーザーを使用した歯肉のメラニン除去処置も行っています。シミ取りのレーザーのように歯肉の表面を意図的にやけどの状態にして新しい歯肉の再生を促すもので自由診療になります.

歯肉の黒ずみの原因にはメラニン色素の沈着、喫煙、受動喫煙、歯周病、口呼吸、そしてメタルタトゥーなどがあると言われています。

メタルタトゥーとは金属の差し歯や被せ物などの成分が溶け出して歯肉に蓄積し、歯の根元の形に歯肉の色が黒ずんでしまった状態です。

部分的に黒ずむため気になる人も多いようです。最近では保険診療でも金属を使用しない白い被せものが使われ始めています。

また自由診療でも比較的安価な白い被せ物もあります。気になる方はご相談ください😊

 

 

 

 

 

 

知覚過敏について

2020年11月19日

知覚過敏とは誰にでも起こりうる歯のトラブルです。

歯の内側にある柔らかい部分「象牙質」が露出してしまうことで起きます。

その象牙質がむき出しになると冷たいものや甘いものなど外部からの刺激が神経に伝わり、瞬間的に痛みを感じるようになります。

歯茎が下がってしまったり、歯のエナメル質が摩耗して、徐々に悪化していく歯の状態のことです。

歯茎が下がる原因として

・加齢

・過度な力によるブラシ圧

・歯周病

などがあげられ、それが原因で本来エナメル質によって覆われている象牙質が露出してしまいます。

知覚過敏になってしまったら、染み止めの薬やプラスチックの材料で守ることができますが、

まずは知覚過敏の症状に適したお口のケアが必要です。

お口の中を清潔に保つことも大切になってきますので、正しいブラッシングと合わせて、歯科医院での定期検診が大切になります。

わからないことがあれば、お気軽にご相談ください😊

ある日の出来事

2020年11月17日

皆様、こんにちは。

紅葉が色づく季節となり秋から冬への変わり目を感じますね😄

紅葉もひとときですので今を充分に楽しみたいと思っています!

 

 

さて、ある日の事です。

先日、来院された患者さまから嬉しいお言葉をいただきました。

その方は、歯周病の治療に定期的に来院されているのですが、少し期間が空いていたため前日に予約のお知らせをお電話させていただいたのです。

そして、当日、、

「事前に電話くれるっていいよね、気を使ってくれてありがとう」と。

ありがとうという言葉は私達働く側としてモチベーションにもなり患者さまとの信頼関係を実感できるとても良いことだと思います。

 

 

当院では、予約の待ち時間がないようにさらに患者さまがスムーズにお席に入れるよう事前のお電話させていただく事があります。お仕事中の方や留守でお電話がつながらないケースもありますが、予約の日を忘れずに済んで良かった・・・と、思っていただけたら嬉しく思います♡

 

 

皆様、LINEのお友達登録はお済みでしょうか?

予約、予約の変更、キャンセルなどお時間に関係なく連絡できるのでとても便利ですよ~♪

自動返信がありますが確認しだい改めて担当から返信致しますのでご安心ください😄

なお、お得なクーポンもあります!ぜひご利用ください。

あなたは見られている?

2020年11月13日

いきなり、怖い題名を上げさせていただきましたが、ストーカーの話ではありません。
目は口ほどにものを言うということわざがあります。感情表現が豊かなのは、目であり、相手の気持ちを察するという気持ちがあれば、話をするときには、相手の目を見て話すというのが、基本のスタイルだと思います。ちゃんと話を聞いているという構えを表すものだと思います。綺麗な目をしているなあと好印象を与えるかもしれませんし、本当に困っているんだなあと、感じとることができるでしょう。
私も、話をするときには、相手の目を見ます。しかし、ふと気が付くと、視線が少し下がって、相手の歯を見ていることがあります。これは、職業病です。綺麗な歯をしているなあとか。そして、思うことは、歯科関係の仕事に就いている人のほとんどが、そうなのではないかということです。コンビニよりも多いとも言われる歯科医院のスタッフのほとんどがそうだとしたら、恐ろしいほど、歯が、視的対象になっているということになります。
綺麗な歯をしている人は、正直なところ、好印象です。私どもは、好印象のお手伝いができればいいなと考えます。

歯垢と歯は同じ色・・・

2020年11月6日

皆さんこんにちは、富士宮市のふかせ歯科医院です😁♪

富士山の頭に雪がつもり始めるといよいよ冬を感じますね!!

 

さて、今日は歯垢(プラーク)についてお話します。

歯垢は1mgの中に何億個もの細菌が潜んでいます

たまに、歯のきわに白い柔らかい汚れがついていませんか??

そう、それが歯垢です。歯垢の中に歯周病菌や虫歯菌が潜んでいるのです。

 

歯垢はだいたい2~3日で固まり始めて約1週間歯石となります。

歯石は歯ブラシでは落とせません。。。😣

つまり、やわらかい歯垢のうちに歯ブラシで除去することが重要です。

 

しかし、歯と歯垢は同じ色なので中々見分けて除去することは難しいですよね😥

そこで、お家でも簡単に歯垢を染め出すものを当院にも

置きました!!

👇👇👇👇プラークチェッカーー👇👇👇

液体のミニボトルと錠剤です😁

錠剤は噛んでお口全体に広げて使用します。日本製で安心◎

1シートから販売しています。

液体は小さいお子さんで噛めない方は、綿棒などで塗ってください。

 

これらで、赤くなったところを歯ブラシで落とせば、

歯科医院でも褒められるお口の中を維持できます!!

お子様や大人の方にも使用できます♪

 

どうしても歯石はついてしまうので、そこは定期検診で

専用の器具で落としていきます。

これであなたもトラブル知らずのお口に近づきます☺

 

気になる方はお気軽にご相談ください😄

口腔乾燥(ドライマウス)

2020年11月4日

こんにちは。

寒くなって乾燥が気になる季節になってきましたね。

お口の中は、乾燥していないでしょうか・・・??

 

・口の中が渇く

・水をすぐ飲む

・食べ物が飲み込みにくい

・喉の渇きで夜中に目が覚める

・口の中がネバネバする

・口の中や舌がヒリヒリ痛い

・虫歯や歯周病になりやすい

・口臭がする

・会話がしにくい

・乾いた食べ物が噛みにくい

・唇が乾燥して切れる

など・・・このような症状が複数ある方は口腔乾燥症(ドライマウス)かもしれません。

唾液の分泌量が減少し口の中が乾燥した状態になることです。

原因は、薬の副作用によるもの。糖尿病やシェーグレン症候群。ストレス。口呼吸などがあります。

唾液の量を増やすためには唾液腺があるところ(耳下腺、顎下腺、舌下腺)のマッサージ、キシリトール入りガムや

うるおいキャンディーの使用、鼻呼吸の意識をすることが効果的です!

キシリトールガムや、うるおいキャンディーは当院でも販売していますので、是非スタッフまでご相談ください♪(*^^*)

SRPとは

2020年10月30日

皆さんSRPという言葉を聞いたことがありますか?!

SRPとは歯茎の中の根についた歯石を除去する処置です♪

歯周検査で4ミリ以上だと歯茎の中の根にも歯石がついてきていることが多く歯ブラシでは絶対に取れません😢

3ミリ以下でも歯石がつきはじめ根がザラザラしてしまっていることもあります(*_*)この場合もSRPが必要です

ではどうすればいいのかと言いますと、歯科医院での専門の用具を用いた歯石の除去が必要になってきます!

それがSRPなのです!

4ミリくらいですと、SRPを行うと歯周ポケットが3~2ミリに回復する可能性が大いにあります😊

ですが歯茎の中に歯石がついているのはご自身での判断がすごく難しいです😢なので、私達が歯周検査をするときに歯茎の中に歯石がついているかどうかも確認させていただいています🌟

歯周ポケットが深いほど、回復するのが難しくなってしまうので早期発見がとても重要になります!是非一度検査を受けてみてください😊

これからも、皆さんのお口が少しでもよくなるように一生懸命励んでまいります👍!!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7